スタッフ紹介

院長:広江 洋一

柔道整復師 モルフォセラピー協会理事

様々な整骨院で経験を積んだ後に整形外科や、

グループ展開する整骨院での幹部職を経験し、

2004年に「くに整骨院」を開院。

整形外科での西洋医学と、整骨院での東洋医学の両方に精通している。

また屋久島やインドで精神修行の旅に出る傍ら世界中の人への施術を行う。

多くの著名人の駆け込み治療院として評判になる。

メディア出演や書籍執筆活動、セミナー講師活動なども豊富。

その活動は日本のみにとどまらず、世界中のバレリーナや、

新体操等のスポーツ選手を治療している。

2013年には独自に開発した治療法「SK テクニック」

2019年には、「モルフォセラピー~シンメトリック復元療法~」を公開し、

多くの同業者である治療家の臨床に影響を与えている。

現場に立ち続けて臨床を行いながらも、

現在はモルフォセラピー協会総帥の花山水清先生のもとで、

日本モルフォセラピー協会理事としての活動と、

モルフォセラピーの世界普及を目指し、

モルフォセラピーの指導者として活動している。

岡澤 楓

柔道整復師 NSCAパーソナルトレーナー 認定モルフォセラピスト

4歳からバレエを始め、プロのバレエダンサーを目指し上京するも、ケガが多く断念。
治療家の道を志し、柔道整復師の資格を取得する。
自身の体を壊した経験を活かし、痛みの改善や身体づくりの方法を伝えている。