スタッフ紹介

院長: 広江 洋一

バレエ治療をスタートさせて、10数年の月日が経ちました。

バレエの治療方法が、確立されていない中で、 多くのバレエダンサーや、バレエ教師、関係者の皆様に、 お力を拝借しながら、1つ1つ試行錯誤しながら、 問題を解決し、また壁にぶつかって、1つ1つ解決していき、今に至りました。

その中で、バレエダンサーの体に対する、大変な負荷を理解しました。 その負荷に耐えうる体は、もちろん日々の弛まぬレッスンの中で培われる要素はあります。 が、それ以外にも、ボディケアを行って、サポートをすることで、 よりパフォーマンスを安定させ、ケガを予防し、 そして痛みや深い症状を改善させる要因になることを確信しております。

手の先まで、脚の先まで、神経を研ぎ澄まし、 感覚を末端まで伝えるには、実際の体に存在する神経(末梢神経)が、 一般的でなく、より高いレベルで通っていなければなりません。

その為には、体内の酸素量が多いことや、体温が安定して高いことが重要で、 この2つの要素は、神経の働きを非常に良くする為に、 不可欠なものであり、それを具現化する、治療やボディケアを提供する必要性が有ること。

また優雅に見えて、実は激しく体を消耗するので、回復力が豊かでなくてはいけません。

筋バランスの中でも、くるぶし以下の筋肉と体幹の筋肉が、 重要なポイントになることや、そのトレーニングの仕方や、 トレーニングにおける盲点など、お伝えしたいことでいっぱいです。

当院にお越し頂いた方に! 是非、その方に合った必要な要素を、治療・トレーニング・セルフケア等を、 1つ1つ提供し、良い体を手に入れ、自分の才能に自信と安心を持って、 素敵なバレエライフを実現して頂く、そんなお手伝いをさせて下さい。 あなたにお会いできることを楽しみにしております。

 

 

岡澤 楓 (柔道整復師 NSCAパーソナルトレーナー)

4

4歳からバレエを始め、プロのバレエダンサーを目指し上京するも、ケガが多く断念。

治療家の道を志し、柔道整復師の資格を取得する。

自身のバレエ経験を活かし、痛みの改善や身体づくりの方法を伝えている。

 

治療のご予約は、お電話かご予約フォームへ ご相談は、ご予約フォームからご連絡ください。
お電話番号 03-5684-4976
ご予約フォームへ
診療時間表

ページトップへ戻る